スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美肌と睡眠

美肌になりたい!とは、どんな女性でも思うことですよね。
美肌を手に入れるための方法を考えた時、エステに行って、高価な化粧品を買って・・・と思い浮かべる人も多いと思いますが、まずは、日常生活を見直すことから始めてみましょう。

誰しも経験あることかと思いますが、睡眠不足が続くとクマができたり、にきびや吹き出物ができて肌荒れしたりしてしまいますね。
美肌と睡眠は、大きく関係しています。

睡眠不足になると、お肌にとって大切なターンオーバーの乱れや、ホルモンバランスに乱れが起こります。

ターンオーバーとは、肌の定期的な生まれ変わりのことです。
私達の肌は、通常28日程度で角化して表皮が生まれ変わっていきます。
睡眠が十分にとれていなかったり、睡眠時間が毎日違っていたりすると、ターンオーバーの周期に乱れが生じて、ニキビや吹き出物などの肌荒れが起こってしまうのです。

睡眠不足から起こるホルモンバランスの乱れは、肌荒れなどの美容の面だけではなく、健康面にも影響が起こってしまいます。
私達の健康を守っている成長ホルモンの分泌は、睡眠している時に行われているのです。また、睡眠不足で、体がしっかりリラックスできないと、体に流れているリンパ液の流れも悪くなって疲れがたまりやすくなり、肩こりや腰痛の原因にもなります。

最近では、大人だけでなく子供の睡眠時間も短くなってきていると言われていますね。
睡眠不足で成長ホルモンの分泌が乱れると、育ちざかりの子供の場合は健やかな成長が損なわれてしまいます。
子供の成長、病気のない体作りの為にも、睡眠はとても大切です。

長く寝れば良い、というわけではありませんが、毎日の起床と就寝の時間をほぼ同じにして、睡眠時間は1日7時間程度はとれると良いですね。
美肌を保つためには、規則正しい生活が一番なのです。

スカジャン 通販
肉の伊勢屋 ビーフジャーキー
燻製 手づくり
スポンサーサイト

ファンデーションの選び方

美肌は女性の憧れですよね。
美肌のためにはスキンケアでお肌の健康を保つことも大切ですが、お化粧の基礎である、ファンデーションも美肌のポイントとなりますね。
お肌の気になる箇所をファンデーションで上手にカバーすれば、お出かけも楽しくなります。上手なファンデーションの方法を知っておきましょう。

まずは、ファンデーション選びがポイントです。

ファンデーションは大きく分けると「リキッドファンデーション」と「パウダリーファンデーション」の2種類あります。
最近人気があるのはリキッドファンデーションですね。
液状なので量が調整しやすく、なめらかで化粧崩れがしにくい特徴があります。
パウダリーファンデーションは、つけ心地が軽く、コンパクトに入っているので持ち運びしやすく手軽に使える、といった特徴があります。

一般的に、リキッドタイプは乾燥肌の人に、パウダリータイプは脂性肌の人に向いていると言われていますが、それほどこだわる必要はないと思います。
自分の好みで、使いやすいものを選びましょう。

ファンデーションの色選びも難しいですよね。
首と顔の色に大きな違いが生じないように、耳の下からあごにかけてのフェイスラインに伸ばして色を確認してみましょう。
一般に、色白の人はピンク、色黒の人はオークル、中間色の人はナチュラルが良いと言われています。
ですが、オークルやナチュラルを使っている人は時間の経過とともに皮脂とファンデーションが混ざり合ってくすんだ感じになってきてしまいます。
お肌が明るい方が、元気で若々しい印象を受けますよね。
化粧直しにはピンクを使ってみるなどして1色だけにこだわらないようにしましょう。

シミやそばかすが気になる人は、少し暗めの色を選ぶと目立ちにくくなりますよ。
ですが暗すぎる色も禁物です。やはり、お肌の色は明るくすることが大切なので、仕上げには、ピンクやベージュを選んでみましょう。

ゴッドハンド輝 ドラマ
芋焼酎 魔王
ランクル 60

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 炭水化物ダイエット All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。