スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンデーションの選び方

美肌は女性の憧れですよね。
美肌のためにはスキンケアでお肌の健康を保つことも大切ですが、お化粧の基礎である、ファンデーションも美肌のポイントとなりますね。
お肌の気になる箇所をファンデーションで上手にカバーすれば、お出かけも楽しくなります。上手なファンデーションの方法を知っておきましょう。

まずは、ファンデーション選びがポイントです。

ファンデーションは大きく分けると「リキッドファンデーション」と「パウダリーファンデーション」の2種類あります。
最近人気があるのはリキッドファンデーションですね。
液状なので量が調整しやすく、なめらかで化粧崩れがしにくい特徴があります。
パウダリーファンデーションは、つけ心地が軽く、コンパクトに入っているので持ち運びしやすく手軽に使える、といった特徴があります。

一般的に、リキッドタイプは乾燥肌の人に、パウダリータイプは脂性肌の人に向いていると言われていますが、それほどこだわる必要はないと思います。
自分の好みで、使いやすいものを選びましょう。

ファンデーションの色選びも難しいですよね。
首と顔の色に大きな違いが生じないように、耳の下からあごにかけてのフェイスラインに伸ばして色を確認してみましょう。
一般に、色白の人はピンク、色黒の人はオークル、中間色の人はナチュラルが良いと言われています。
ですが、オークルやナチュラルを使っている人は時間の経過とともに皮脂とファンデーションが混ざり合ってくすんだ感じになってきてしまいます。
お肌が明るい方が、元気で若々しい印象を受けますよね。
化粧直しにはピンクを使ってみるなどして1色だけにこだわらないようにしましょう。

シミやそばかすが気になる人は、少し暗めの色を選ぶと目立ちにくくなりますよ。
ですが暗すぎる色も禁物です。やはり、お肌の色は明るくすることが大切なので、仕上げには、ピンクやベージュを選んでみましょう。

ゴッドハンド輝 ドラマ
芋焼酎 魔王
ランクル 60
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 炭水化物ダイエット All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。